令和4年度 神奈川県PTA協議会「第4回こころコトバ大賞」表彰式

 令和4年12月11日(日) 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)にて、第4回こころコトバ大賞 表彰式を行いました。

 今年は「いのち」「平和」「ネット」「いじめ」「コロナ」をテーマに、682作品(小学生の部 382作品、中学生の部 266作品、一般の部 34作品)のこころコトバが集まりました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

 神奈川県PTA会長賞および神奈川県教育委会 教育長賞への入賞者と作品を、以下に掲載いたします。

 

第4回「こころコトバ大賞」 入賞作品

❖ 小学生の部 ❖

神奈川県PTA協議会会長賞

学校名 学年 氏名 作品
茅ヶ崎市立 西浜小学校 4年 田中 みなみ

大きいいのちも

小さいいのちもない

どれも同じたった一つの大事ないのち

茅ヶ崎市立 浜須賀小学校 2年 カミング 眞弥

生きていると まちがえることがあるけど

命があるから やりなおせる

それこそが命の力

伊勢原市立 伊勢原小学校 4年 萩原 隼翔

大好きなお母さんのために ぼくは手を洗う。みんな大切な人のために

何か行動できるといいな。

中井町立 中村小学校 5年 加藤 優兎

ぼくらは、必ず作っていくよ

差別のない世界を未来へ

まってろよ未来のぼくら

厚木市立 妻田小学校 4年 鈴木 稜大

食事して

初めて見たよ

君の顔

神奈川県教育委員会 教育長賞

学校名 学年 氏名 作品
座間市立 栗原小学校 2年 相場 勇志

気づいてよ 誰にも言えない

このサイン

伊勢原市立 伊勢原小学校 2年 丸谷 俊介

「いいとこめがね」いつもしているよ

みんなのいいところをみつける、

すてきなめがね

愛川町立 中津第二小学校 6年 石渡 結愛

大事だね、携帯見るより

会話の数

 

❖ 中学生の部 ❖

神奈川県PTA協議会 会長賞

学校名 学年 氏名
作品
葉山町立 南郷中学校 3年 平瀬 晴太郎 見ているだけ君の目線もイジメの矢。
平塚市立 大住中学校 2年 笹尾 綾

いつからか、半分隠れた顔日常。

アクリル越しに、あなたの笑顔、

くもらないでと願う日常。

平塚市立 旭陵中学校 2年 栗林 真央

マスク外すとはじける笑顔、

みんな、みんな、違う顔!

平塚市立 旭陵中学校 2年 原 優眞

手に持つものが兵器でなく

子供達がペンを持ち勉強できる平和な世界になりますように

平塚市立 旭陵中学校 2年 鈴木 蒼平

人生で一番うれしいプレゼント、それが命。

お返しは、僕が必死に生きること。

厚木市立 南毛利中学校 2年 吉岡 みお

笑っているから大丈夫?

嫌がっていないから大丈夫?

人には見えない、相手の心

 

神奈川県教育委員会 教育長賞

学校名 学年 氏名 作品
葉山町立 南郷中学校 1年 小杉 玲綺

『大丈夫?』って聞かれても

「大丈夫」って返すしかない

気づいてほしい言葉の裏側

葉山町立 南郷中学校 1年 小森 晴生

夏の日の「ゲルニカ」

涼しい美術館で僕は

あたたかな平和をかみしめた

平塚市立 江陽中学校 3年 水口 琴羽

ふと人と繋がる喜びを感じる。

だから大切なんだ。

今ある、あなたのいのち。わたしのいのち。

 

❖ 一般の部 ❖

神奈川県PTA協議会 会長賞

市町村郡 氏名 作品
茅ヶ崎市 鈴木田 亜紀

いってきます、いってらっしゃい

バタバタ朝の大戦争

この幸せに気づいたよ

鎌倉市 小林 幸

できないことを責めるのではなく

自分が出来たことに感謝と幸せを感じていければ

もっと楽しくなりそうな予感

大和市 江藤 むつみ

あれやりなさい、これできてるの?

いつも叱ってばかりだけど

母があなたの1番のファンです

大和市 草山 藍

寝顔を見つめてあふれる涙

ママのママもこんな気持ちだったのかな

みんな、誰かの宝物

愛川町 大野 弘幸

顔文字のスタンプだけじゃ伝わらない

会えばわかるよ

あなたの気持ち

 

神奈川県教育委員会 教育長賞

市町村郡 氏名 作品
座間市 高畑 脩平

みんなが同じはずじゃない、

ちがいがあるから、

楽しむ人生。

大磯町 鈴木 詩奈

「ただいま」の声でわかる

君の心は何色か

がんばったんだね、おかえりなさい。

小田原市 髙橋 聖子

私はここにいます

我慢できなくなったら教えて

あなたの気持ちを聞かせて

 

「第 4 回 こころコトバ大賞」実施要項

 

(1)【主  催】 神奈川県PTA協議会

(2)【後  援】 神奈川県教育委員会 神奈川県公立小学校長会 神奈川県公立中学校長会(予定)

(3)【趣 旨】 

子どもたちの日々の暮らしの中で、思っていることや感じていることを表現する場を提供する。「心の言葉」をかたちにすることで、家族の絆や、命の大切さをあらためて考えるきっかけとなることを目的とする。

 

(4)【テ ー マ】 「いのち」「平和」「ネット」「いじめ」「コロナ」

 

(5)【募集対象】 神奈川県PTA協議会加盟PTAの児童、生徒、保護者、その家族、教職員

 

(6)【募集作品】 (4)のテーマに沿った、三行程度の短い詩。自作の未発表作品に限る。

 

(7)【部  門】 ① 小学生の部 ② 中学生の部 ③ 一般の部(保護者、家族、教職員)

 

(8)【応募方法】 学校から配布された応募用紙に必要事項を記入し、神奈川県PTA協議会事務局まで郵送、もしくは入力フォームでお送りください。下記からもダウンロードできます。

 

 

(9)【募集期間】 令和 4 年 7 月 20(水) ~ 令和 4 年 9 月 15 日(木)

 

(10)【選  考】 神奈川県PTA協議会 理事会

 

(11)【選 考 数】 神奈川県PTA協議会会長賞 小学生の部5 中学生の部5 一般の部5

(予定)  神奈川県教育委員会教育長賞 小学生の部3 中学生の部3 一般の部3

 

(12)【発表並びに表彰】

  1)入賞者へ郵送にて連絡をします。

  2)入賞作品および作者名は神奈川県PTA協議会ホームページ、また広報紙「P TAかながわ」でご紹介します。

  3)表彰式を行い、賞状と記念品をお贈りします。

 

(13)【日本PTA全国協議会へ推薦】

 神奈川県PTA協議会会長賞を受賞した作品を翌年度(6 月募集)の日本P TA全国協議会主催の三行詩コンクールへ神奈川県の代表作品として応募をさせていただきます。

 

応募用紙
(次第4-1)R4こころコトバ応募用紙(各世帯配布 .pdf
PDFファイル 451.3 KB
実施要領(学校配布)
(次第4-1)R4こころコトバ大賞 実施要項(学校配布).pdf
PDFファイル 183.3 KB