事業計画

令和元年度 神奈川県PTA協議会 事業計画

1.スローガン

『大人の背中~ともに生きる協働的な活動へ』

 

2.基本方針

 平成から令和へと移り変わる新元号と共に、学校を取巻く社会情勢も新たな時代へと多様化・複雑化しております。中でも「少子化」問題は全国的な課題としてPTA活動全体に大きな影響を及ぼしており、保護者だけでなく、地域の方々やさらに産業界も含めて広くこの課題を共有しながら取り組む必要があり、場合によってはPTA活動の内容そのものの見直しも視野に入れなくてはなりません。

 これまでのPTAに関わる教育課題に目を向けますと、社会全体で協働的に子どもの成長に関わる「地域に開かれた学校運営」の取り組みや、互いに支えあってともに生きることの大切さを育む「いのちの授業」、また「いじめ防止」の推進など、時代に応じた教育における重要な改善がみられます。当協議会としましては、今年度も引き続き地域や社会との連携・協働によってこのような学校教育の一層の充実が図られるよう目指してまいります。そのためには、PTAが「学校・家庭・地域」のパートナーとして共生社会へ向けた取り組みを実践していくことが大切であると考えております。

 さらに本年度は、昨年当協議会が神奈川県教育委員会と結んだ連携と協力に関する包括協定に基づいて定めた以下の五つの主な取り組みにつきまして積極的に推進することにより、児童・生徒の健全育成や家庭・地域・学校の連携の推進等に寄与し、もって神奈川の未来を切り開く教育の支援に努めたいと思います。

 

<包括協定に基づく連携協力事項と主な取組>

○「いのちの授業」の更なる推進

○ いじめ防止対策の推進

○ 地域学校協働活動の推進

○ インクルーシブ教育の更なる推進

○ 教員の働き方改革の推進

 

3.事業計画

(1)調査研究事業

【教育力向上委員会】

① 県公立小中学校長会との教育懇談会の実施

② 県教職員組合との教育を語るつどいの実施

 

【教育環境委員会】

① 教育環境に関する県PTA(保護者)の意識調査アンケートの実施

② 県教育行政との意見交換連絡会の実施

③ 県教育行政への要望活動の実施

 

(2)研究事業

【全体事業】

① 第61回神奈川県PTA大会(11/7県立音楽堂)の実施

② 安全・安心講演会の実施

③ 役員・理事研修会の実施

 

(3)広報事業

【広報見える化委員会】

① 広報紙「PTAかながわ」の年2回以上の発行

② ホームページの拡充とWEBを利用したタイムリーな更新の実施

③ 県PTAフェイスブックの運営

 

(4)その他の事業

【全体事業】

① 神奈川県教育委員会との包括協定に基づく連携協力

② 日本PTA全国協議会・関東ブロック協議会との連携

③ 市町村郡PTA・6ブロック(横三・湘南・和座海綾・中・県西・厚愛)との連携

④ 県教育行政関連団体及び出向会議等との連携

⑤ 日本PTA全国大会(兵庫)・日本PTA関東ブロック大会(千葉市)への参加

⑥ 優良PTA表彰・広報紙コンクール表彰の実施

⑦ 県PTA三行詩コンクールの実施及び日本PTA三行詩コンクールへの参加

⑧ 子ども総合保険「かながわ子どもセイフティプラン24」の推進

⑨ 協賛・広告等の受け入れ

⑩ 県PTA70周年記念式典に向けて

⑪ 事務局移転に向けて

 

県Pフェイスブックにて情報発信をしていきます。FBページへの「いいね!」をよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/ptakanagawa

 

 

<お問い合わせ>は

  コチラ から!

 

◇ 役 立 つ 情 報 ◇

武勝美先生
武勝美先生

エコー教育広報相談室(無料)

PTA広報づくり
なんでも相談室

神奈川県

子ども・若者相談機関案内

 

県教委発行・平成26年度版

かながわの学びづくりプラン