つながる大人の向上心~学びあい、教え合う大人の背中

県PTAの新事業がスタートしました!

 

子どもたちのために頑張っているPTAを応援したい!

つながれ!!オールかながわ!!

平成27年度 寒川中学校・一之宮小学校(共催)「まわしよみ新聞をつくる」
平成27年度 寒川中学校・一之宮小学校(共催)「まわしよみ新聞をつくる」

平成27年度 PTA事業助成 実施要項

□ 事業名

 【つながる大人の向上心 ~学びあい、教え合う大人の背中~】

 (神奈川県PTA協議会 PTA事業に対する助成活動)

 

□ 事業目的    

 1. すてきな大人の背中を押すこと

 2. 視野を広く持って活動することの確認

 3. PTAが連携することの必要性

 

 PTAとは、保護者と教職員が相互に連携し、刺激し合い、子ども達のためにより良い環境を作りあげることがその活動の本質でしょう。その原点に立ち返り、私たちにより良い気づきをもたらそうとする「すてきな大人」を支えること。それが第一の目的です。

 またそれは、二つの方向への広がりを持つものでなくてはならないと考えます。一つは自らの単位PTAの中だけではなく、それが地域へも拡がっていくという視点です。同時にそれは他のPTA団体、市町村郡やブロック単位を越えて、神奈川県全体へも拡がるべきものではないかとの視点です。これが「視野を広く持って活動することの確認」の意味するものです。

 最後に、私たちが連携し「神奈川県PTA協議会」という一つの組織を作り上げることの意味、「PTAが連携することの必要性」を確認する目的があります。PTAは必要なものでありながら、あくまで任意団体であり、その活動はそれを構成する人の力によるものであって、その構成は流動的です。それはPTAという団体が、常に自らの活動の内容を反省しつつ進めていかねばならないものであるという事であり、そのためには刺激の場が必要でしょう。私たちがお互いに刺激し合い、向上心を持ち続けることができるよう本事業名を上記のように定め、実施いたします。

         

□ 事業概要  

 ♦ 事業内容 :県P予算から活動助成金を直接助成する。

 ♦ 事業主体 :神奈川県PTA協議会

 ♦ 年間予算 :800,000

 ♦ 申請限度額:一事業あたり80,000円を限度額とする。

 ♦ 活動単位 :単位PTA・市町村郡PTA・ブロックPTA

 ♦ 申請条件 :開催事業を県PTA会員に開き、周知活動を十分に行う。

 開催事業報告を兼ね、主催団体が発行する広報紙への掲載(県PTA事業助成金を活用した事業であることがわかる内容)、また県PTAの広報見える化委員会の取材により県PTA広報紙へ掲載すること。

 ♦ 補助対象 :PTA事業費(原則として会場費・講師料)

 

  申請方法

 各学校PTAへご案内を送付しています。ご不明な点などにつきましては、神奈川県PTA協議会事務局までお問合せください。

 

TEL 045(228)7520

 

 ※ 本事業の活用事例をご紹介いたします。 コチラをクリック!

県Pフェイスブックにて情報発信をしていきます。FBページへの「いいね!」をよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/ptakanagawa

 

 

<お問い合わせ>は

  コチラ から!

 

◇ 役 立 つ 情 報 ◇

武勝美先生
武勝美先生

エコー教育広報相談室(無料)

PTA広報づくり
なんでも相談室

神奈川県

子ども・若者相談機関案内


県教委発行・平成25年度版

PTA活動のためのハンドブック

 

県教委発行・平成24年度版

家庭教育ハンドブック「すこやか」

 

県教委発行・平成26年度版

元気な学校づくり通信「はにい」

 

県教委発行・平成26年度版

かながわの学びづくりプラン