県Pぜん(平成26年度)

平成27年5月15日

「役員・理事 研修会

 

 神之木台分館にて、平成27年度に新しく県Pに役員・理事として就任する皆さんを対象に県P組織や事業についての研修会を開催しました。

 研修会という形式は初めてでしたが、説明側に回った古参役員にもいい研修になりました。

平成27年4月24日

「会計監査」を実施


4月24日、事務局にて監事さんによる会計監査をしていただきました。

 昨年度、県Pでは会則の全面改訂をして「監事」の役割は大きく変わりました。例年の監事さんは会計監査だけでしたが。本年度からは理事会や各種事業に出席してもらい、業務の監査についてもお願いしております。

平成27年2月20日

第24回 「教育を語るつどい」

 

 神奈川県教育会館にて、神奈川県教職員組合と第24回「教育を語るつどい」が開催されました。

 テーマは「学校がPTAに望むこと PTAが学校に望むこと」。4つのグループに分かれ、いじめ・不登校、情報モラル、学力向上・家庭学習、新任教職員の育成、生活習慣などについて、踏み込んだ話し合いとその報告会を実施、神奈川県の今後の教育環境の充実のために実のある懇談会になりました。

平成27年1月22日
県P講演会


 ザ・ウイングス海老名にて、トリプルPの大河内美和さんを講師に迎え、第24回神奈川県PTA講演会が開催されました。

 当日は雨の中、300名以上の会員の皆さんの出席をいただき、大河内先生から「すべての家庭のためにー前向き子育てのヒント」というテーマでもお話をいただきました。

「子どもが親に何か見てほしい時、手を止めて注目を与えましょう。」「子どもに多くの愛情を示しましょう。」「子どもが興味を持っていることにつて話しましょう。」など、子どもとのかかわり方について多くの気づきがあった講演会でした。      

      

平成26年11月19日

日本PTA 年次表彰式

 

 ホテルニューオータニ鶴の間にて、平成26年度日本PTA年次表彰式。

文部科学大臣表彰には129団体がその栄誉を称えられました。神奈川県P内からは、厚木市三田小PTA、海老名市有馬小PTA、相模原市鶴の台小PTA、横須賀市武山養護学校PTAが受賞しました、おめでとうございます!

 個人表彰では、柴田前会長をはじめ、河野さん、熊切さん、小野さん、藤崎さん、芥川さんの6名が表彰をうけました。

平成26年11月13日

神奈川県PTA大会を開催!

清川村PTA連絡協議会による実践発表。「ALL KIYOKAWAで育む村の教育」
清川村PTA連絡協議会による実践発表。「ALL KIYOKAWAで育む村の教育」

 11/13、相模女子大グリーンホールに、第56回 神奈川県PTA大会が開催しました。

 県内各地から多くの皆様(900人)にご参加いただき、心から感謝いたします。

 伊勢原市Pと清川村Pの実践発表では、どちらも地域とともに子ども達を育んでいる様子が素晴らしく、、北島先生の講演は会場を笑わせながらも、子ども達が大人のつくった枠の中で知らず知らずのうちに自ら成長するチャンスをなくしている。と、、「遊育」の大切さを学びました。

平成26年10月25日~26日 関東ブロックPTA研究大会さいたま市大会へ参加

全体会会場のさいたま市文化センター(ここで沢田知可子さんのトーク&コンサートがありました ♡ )
全体会会場のさいたま市文化センター(ここで沢田知可子さんのトーク&コンサートがありました ♡ )
パネルデスカッションでの伊勢原市P連 磯部会長
パネルデスカッションでの伊勢原市P連 磯部会長

 10/25~26、今年の関ブロ大会はさいたま市さん。昨年、台風の接近による大会中止か否か?の神奈川大会を思い出します。
 25日は、地域連携、安心・安全、健康、家庭教育、人権、組織・運営、伝統文化の8分科会に分かれて、関東ブロックから集まったPTAの仲間が研究討議を行いました。我らが神奈川からは、伊勢原市PTA連絡協議会が「おおやま独楽でつなぐ地域の絆」を発表しました。会場の皆さんは伊勢原市PTAの素晴らしい活動内容がとても参考になったと思います。

 今回の大会には、神奈川県Pから85名が参加。比較的近い、さいたま市という事もあり現地集合、現地解散という形での参加になりました。
 全体会のメインは、「ココロとカラダに優しい歌薬」と題した沢田知可子さんのトークとコンサートでした。残念ながら写真はNGですが、本当に素晴らしい公演でした。沢田さんの歌、息の合ったご主人とのハーモニー&ピアノに会場中が癒され、みんなで「時間旅行」に行ってきました。会場からはすすり泣く声もちらほら、、、家族の愛をしみじみと感じるひと時でした。

 閉会式にて、神奈川県Pの柴田前会長 ← と河野前母親委員長 ↓ が感謝状をいただいております。

 

 柴田前会長の受賞者代表謝辞では、大会宣言の大切さとともに、「〇〇に多いサイトウさん」のお話(P連会長になる確率?)で盛り上がりましたね ♡

 

 河野さん、おめでとうございます。

 今後ともご指導よろしくお願いします。

 

 さいたま市PTA協議会も皆様、本当にお疲れ様でした、とても素晴らしい大会をありがとうございました。来年は、横浜市さんが担当して10/24~25にパシフィコ横浜他で開催されます。

平成26年10月22日

県教育委員会連絡会

 アミュー厚木にて、県教委との連絡会を開催しました。
 この連絡会は、事業計画では7月に実施する予定でしたが、台風の接近により延期になったものです。県Pとしても3つの柱の1つに掲げる存在意義を示す会合で、県教委幹部の皆様には、予算編時期のお忙しい中を万障繰り合わせいただき開催に漕ぎ着けることができました。

 県教委から、かながわ教育ビジョンの一部改定、高校教育改革、生徒の入院時の学習支援について、県央方面特別支援学校の新設について、インクルーシブ教育の推進について、県立の社会教育施設について等説明を受けました。その後は、かなり踏み込んだ質疑応答がありました。

 

 

平成26年8月22日~23日
第62回日本PTA全国研究大会
長崎大会へ参加

 

 「異国情緒豊かな長崎で、集い、語らい、学びあい ~きてみんな さるいてみんな よかとこばい~」をスローガンに掲げた日P長崎大会に県Pから39名が参加してきました。

神之木台分館 集会室にて
神之木台分館 集会室にて

平成26年7月4日
市郡PTA事務担当者連絡会

 

 神之木台分館にて、県内7ブロック24市郡の事務局担当者の皆様にお集まりいただきて、県Pの各種事務手続きについての説明会が開催されました。県Pから市郡事務局へのお願い事項(各種大会への参加要請、広報紙の配布方、セイフティープランの位置づけ等々)についても、ご理解をいただけたと思います。 市郡PTAのみならず、我々県Pにとりましても無くてはならない皆様のご意見、ご要望に対しまして、今後も速やかに対応し調整修正して参りますので、よろしくお願いいたします。

見える化委員会(H26.6.24)
見える化委員会(H26.6.24)

平成26年6月24日
第1回理事会・委員会

 

 厚木シティプラザ6階にて、新体制による第1回理事会が開催され、理事の委員会配属、ブロック会議の開催予定、県教委協力事業、日P長崎大会などについて話し合いました。

 理事会終了後、本年の重点事項である委員会活動の充実を図るため例年より多めに時間をとり、各委員会に分かれ、年間計画等について検討しました。

 今年の県P各委員会(まなびや委員会、大人の背中委員会、見える化委員会、総務委員会)に注目してください!!

平成26年6月6日 定期総会並びにPTA広報紙コンクール表彰式

 ザ・ウイングス海老名にて平成25年度 神奈川県PTA協議会定期総会を開催しました。県P24万会員の代表が集まるに相応しい、厳かな中にも気品あふれる総会になりました。この日に承認可決された基本方針・活動目標事業計画はリンクをご覧ください。

 

 総会終了後に平成25年度PTA広報紙コンクールの表彰式を執り行いました。栄えある受賞校25校は、広報紙コンクール表彰 をご覧ください!

県Pフェイスブックにて情報発信をしていきます。FBページへの「いいね!」をよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/ptakanagawa

 

 

<お問い合わせ>は

  コチラ から!

 

◇ 役 立 つ 情 報 ◇

武勝美先生
武勝美先生

エコー教育広報相談室(無料)

PTA広報づくり
なんでも相談室

神奈川県

子ども・若者相談機関案内


県教委発行・平成25年度版

PTA活動のためのハンドブック

 

県教委発行・平成24年度版

家庭教育ハンドブック「すこやか」

 

県教委発行・平成26年度版

元気な学校づくり通信「はにい」

 

県教委発行・平成26年度版

かながわの学びづくりプラン