「まなびや通信」 バックナンバー

ほぼ週刊 まなびや通信 神奈川県PTA協議会 vol.57 201418日発行

━━━■目次■━━━

【1】2学期制と3学期制

【2】県Pからのお知らせ

【3】今後の県P

━━━━━━━━━━

 冬休みも終わり、いよいよ今日から学校が始まるところが多いのではないかと思います。子供たちは有意義な冬休みを送り、元気な姿で登校することが出来たでしょうか。冬休みが終わり、少しほっとされているご家庭も多いのではないかと思いますが、子供たちが、それぞれに立てた「一年の計」や目標に向かって着実に努力できるように各家庭における環境づくりとご支援をお願いしたいと思います。

━━━━━━━━━━━━

1】2学期制と3学期制

━━━━━━━━━━━━

 私が子供の頃は3学期制でしたので、年が改まり学校が始まると3学期を迎えることになり、何となく納まりが良かったような気がしましたが、皆さんは2学期制と3学期制のどちらが良いと思われますか。

 神奈川県内の各教育委員会が進めてきた公立小中学校の2学期制が、導入から10年が経過し3学期制へとじわり回帰しているとの報道が昨年秋にありました。報道によると、回帰傾向が顕著なのは中学校で、高校入試のための成績付けも理由の一つにあるようだとのことで、2学期制を実施している県内の中学校は約60%で、小学校は約70%という数字になっていました。

 私の在住する大和市でも、2006年4月に「授業時間数の増加と授業時間の充実により、ゆとりの中で確かな学びを身につけることができること」、「学期が長い期間になるので、子ども一人ひとりにゆっくり時間をかけ、きめ細やかな指導や評価を行うことができること」をメリットに掲げ、2学期制が導入されました。しかし、大和市教育委員会は2学期制導入5年を契機に、校長や教頭、市教委職員による検証協議会を2012年2月に設置し、2学期制を以前の3学期制に戻す可能性も含めて、効果の検証を進めています。2013年度中に結論を出す方針となっていますが、2012年7月の教職員アンケートでは「2学期制を続けるべき」と約8割が回答したのに対し、2013年3月の市民アンケートでは「2学期制のままでよい」は28.7%にとどまり、「3学期制がよい」が36.8%と上回っている状況になっています。教職員側と市民側では異なった意向になってますが、是非、大人の都合に因らない子供たちにとって最善な方向に進むことを期待しながら、今後の動向を見守りたいと思います。(大和市P 多田)

━━━━━━━━━━━━

2】県Pからのお知らせ

━━━━━━━━━━━━

・県Pホームページのトップに1/21の県P講演会のご案内をしています。

http://www.pta-kanagawa.com/

 

・県P広報紙「PTAかながわ」がホームページからダウンロードできます。

http://www.pta-kanagawa.com/%EF%BD%90%EF%BD%94%EF%BD%81%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8F/

 

☆☆☆ イベント情報 ☆☆☆

①【食の安全講座】

日時 119日(日)13:0015:45

会場 はまぎんホール ヴィアマーレ

内容「安全安心な食でカラダもココロももっといきいき」

  講演 高木美保さん

  パネルディスカッション

※参加希望は、県のホームページからお申し込みください。

https://www.forum-door.jp/syokunoanzen/

 

━━━━━━━━━━━━

3】 今後の県P

━━━━━━━━━━━━

① H26.1.21(火)ザ・ウイングス海老名

13:30~ 県P講演会・表彰式

16:30~ 理事会

━━━━━━

 編集後記

━━━━━━

届いた年賀状を眺めながら、懐かしい知人の近況に頬をゆるめています。中には小中学校の同級生や先生、サラリーマン時代の仲間や先輩・後輩など、、、遠く離れてしまったりして久しく会っていない方も沢山います。もう恐らく二度と会うこともなさそうな年賀状だけの付き合いになってしまった方が増えてくるのも、月日が経てば仕方がないことかも知れません。

 25年くらい前でしょうか?若気の至りで、元旦に年賀状が届く人と届かない人を分けて、「今年で切るぞ!」とか言いながら、出す出さないを選別した時期もありましたが、最近はそんな年賀状だけの付き合いも悪いものではないなと思うようになりました。数行の文面だけでも何気ない近況が伝わりますし、それが分かるとこちらも嬉しくなります。それもたった50円で繋がれるなんて、、、、最高です!

この世で何かしらのキッカケで出会えた方とのご縁を大切に大切に、途切れないように離れないように、しっかり育まなければもったいないですよね。

 

 

メルマガに対するご意見・ご要望もお待ちしております。(見える化 た)

県Pフェイスブックにて情報発信をしていきます。FBページへの「いいね!」をよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/ptakanagawa

 

 

<お問い合わせ>は

  コチラ から!

 

◇ 役 立 つ 情 報 ◇

武勝美先生
武勝美先生

エコー教育広報相談室(無料)

PTA広報づくり
なんでも相談室

神奈川県

子ども・若者相談機関案内


県教委発行・平成25年度版

PTA活動のためのハンドブック

 

県教委発行・平成24年度版

家庭教育ハンドブック「すこやか」

 

県教委発行・平成26年度版

元気な学校づくり通信「はにい」

 

県教委発行・平成26年度版

かながわの学びづくりプラン