「まなびや通信」 バックナンバー

ほぼ週刊 まなびや通信 神奈川県PTA協議会 vol.62 2014223日発行

━━━■目次■━━━

【1】すんくじらより愛を込めて3

【2】県Pからのお知らせ

【3】今後の県P

━━━━━━━━━━

「すんくじら紀行」もそろそろ終わりを迎えました。この頃は神奈川県西部山沿い…と天気予報で言われると∥ここ∥なんだと自覚できるほど予報が当たってきました。

今まで《愛を込めて》熱い視線を投げかけてくださりありがとうございました。("⌒∇⌒")

ここに最後を飾るにふさわしいスポークンワードポエムを贈ります。(山北町P:高橋)

━━━━━━━━━━━━

【1】すんくじらより愛を込めて3

━━━━━━━━━━━━

If I should have a daughter・・・

  詩人 Sarah Kay

 

もし私に娘がいたら 私のこと¨ママ¨じゃなくて¨B地点¨と呼ばせる

これで何があっても私のところまでたどり着ける

手の甲には太陽系を描いてやる

これで宇宙全体のこと学ばざるを得ないでしょう

人生は痛い まず顔をぶん殴られ

復活したら 今度は腹を蹴られる

でも 呼吸できなくなった時

空気のありがたみを知るの

絆創膏や詩じゃ治らない傷がある

娘には 独りで世界を救おうと

しなくていいと教えるわ

いくら手のひらを広げても

全部受け止めてあげるなんてムリ

私だってやってみた

鼻を上に向けるその仕種(しぐさ)

私も散々やったのよ

煙の臭いのするほうに行って家が火事になった子を救おうっていうんでしょう?

あるいは 火をつけた子を探して

彼を変えようとする?

結局 娘は諦めない

なら私は チョコと長靴を常備

チョコはどんな悲しみも癒すから

  チョコでダメなら 長靴履いて

すべて雨で流してしまえばいい

娘には ガラス製の船底から

世界をみてほしい

人の心の先端にある銀河を

顕微鏡でみてほしい

私のママが教えてくれたのは

こんな日もあるってこと

何も受け止められず

手にはマメやアザ

飛ぼうとしたら

助けたい相手にマントを踏まれてた

ずぶ濡れで 半端ない絶望感

そんな日こそ゛ありがとう゛と言うの

海は浜辺にキスするのをやめない

これほど美しいことはない

勝つこともあれば負けることもある

とにかく何度でも立ち上がる

地雷がどれだけ爆発しようとも

あなたは美しい所に着地してね

ええ そう 私って

単純すぎるんです

娘には言うの  世界は砂糖で出来てるのよ

怖がらずに味わってみてね 

いい?

ママは心配性で パパは戦士なの

あなたは

望むことをやめない女の子

良いことも悪いことも 重なるもの

悪いことしたら謝る

でも 目の輝きを申し訳なく思わないで

歌うのをやめないで

そして 誰かから

争いや憎しみが届いたり皮肉や敗北のビラを渡されたりしたらそいつらを私の所に来させなさい

━━━━━━━━━━━━

2】県Pからのお知らせ

━━━━━━━━━━━━

・全国新聞コンクールで、秦野市立西中&西小が入賞!HP市郡トピックスで紹介してます。
http://www.pta-kanagawa.com/%E5%B8%82%E9%83%A1-%E5%8D%98%E4%BD%8Dpta-%EF%BE%84%EF%BE%8B%EF%BE%9F%EF%BD%AF%EF%BD%B8%EF%BD%BD/

・東京ディズニーリゾートからとってもお得な「PTA向けスクールスペシャルパスポート」のご案内がありました。HPでご覧ください!

http://www.pta-kanagawa.com/

 

・平成25年度「楽しい子育て全国キャンペーン」三行詩コンクールで、大磯町(中2)の山本真之助さんが厚生労働大臣賞を受賞、伊勢原市(一般)の青木洋美さんが「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会長賞を受賞しました。その作品はホームページで!

http://www.pta-kanagawa.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━

3】 今後の県P

━━━━━━━━━━━━
※3月の役員会、理事会の日程が変更になりました。

    H26.3.25(火)かながわ県民センター

13:30~ 役員会

15:30~ 理事会

H26.6.6(金)定期総会並びに広報紙コンクール表彰式

━━━━━━

 編集後記

━━━━━━

  今日(2/23)は、我が家の次男(高1)の誕生日。いまだに数日前から「今年は何をプレゼントしてもらおうかな」と言い始めます。そんな時、ここ34年は映画評論家の淀川長治さんの言葉で切り返しております。

「そもそも自分の生まれた日に一番大変な思いをしたのは自分の母親でしょう。だから私は自分の誕生日には何があっても自分を生んでくれた母親に、感謝を込めて精一杯尽くすことにしているんです。その恩を忘れて友人とパーティーなんか開いている人の気が知れないし、そういう感性しか持ち合わせていない人とは付き合いたくありませんね。」と、、、続けて「誕生日は、母が陣痛の痛みに耐えて私を産んでくれた日です。私を産んでくれた母に感謝する日なので、母といっしょに過ごしたい。」、、、う~ん、素晴らしい!、、、

あれ~っ?でもこれでは、、、父親不在だ!やば~い!確かにここまでは、お父さんは少ししか協力してないからなあ~

 

 メルマガに対するご意見・ご要望もお待ちしております。(見える化 た)

県Pフェイスブックにて情報発信をしていきます。FBページへの「いいね!」をよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/ptakanagawa

 

 

<お問い合わせ>は

  コチラ から!

 

◇ 役 立 つ 情 報 ◇

武勝美先生
武勝美先生

エコー教育広報相談室(無料)

PTA広報づくり
なんでも相談室

神奈川県

子ども・若者相談機関案内


県教委発行・平成25年度版

PTA活動のためのハンドブック

 

県教委発行・平成24年度版

家庭教育ハンドブック「すこやか」

 

県教委発行・平成26年度版

元気な学校づくり通信「はにい」

 

県教委発行・平成26年度版

かながわの学びづくりプラン