「まなびや通信」バックナンバー

ほぼ週刊 まなびや通信 神奈川県PTA協議会 vol.7 201296日発行

━━━■目次━━━

1】夏休み親子見聞録2(木村衛)

2】県Pからのお知らせ

3】今月の県P

━━━━━━━━━━

見聞録1で前述したとおり奈良美智展に行った当日が休館日だったために仕方なく行ったところがランドマークタワー展望台でした。ランドマークは私も初めて昇る場所です。

今ではスカイツリーが大人気のスポットですが昔はここも行列のできる場所でした。

行列を尻目に「いつかはすくのに」なんて思っていたら二十年くらい経ってしまいました。

 

━━━━━━━━━━━━

1】夏休み親子見聞録2

━━━━━━━━━━━━

そしていつの間にかランドマークの足元を通っても上のほうを気にすることすらなくなっていたのです。まずエレベーターの速度が20年前のものとは思えないぐらい速いことに驚きました。

そして見晴らしの良さはやはり格別です。360度を見渡しながら自宅のあたり、家内の実家のあたりを懸命に探す面白さはなかなかのものです。鉄道はまるでNゲージが走っているように見えます。小5の長男がさっそく展望室備え付けの望遠鏡にかじりついていました。

長男が2回も望遠鏡で見たがった場所は自宅でもおじいちゃんの家でもなく葉山町南郷上ノ山公園にある二子山の頂上でした。

 

南郷中学校の一段高いところに南郷上ノ山公園はあります。その名の由来は二子山の一方を上ノ山と呼び、もう一方を下ノ山と呼ぶところから来ています。葉山周辺からはこの二子山の形をはっきりと目視できる場所がないので、どこが双子なのか判然としません。

ところがランドマークタワーからみると同じプロポーションの山がしっかりとした大きさで女性の胸のように綺麗に並んでいるのがはっきりとわかります。

上ノ山頂上にあるKDDIの電波塔も確認できて長男は大喜びでした。(なぜか私も大喜びでした。)

 

二子山山頂からは横浜、横須賀、鎌倉、東京の副都心までが一望できることを考えると、ビルなどのない昔ははるか彼方からでもこの山を見ることができたのだと思います。昔はこちらがランドマークだったのでしょうね。

 

ところでなぜ長男は二子山にこだわるのか、それは運動不足解消のために夏休みの日課として

二子山の上ノ山頂上までランニングをしたからにほかなりません。

その日の朝、二子山頂上より見ていたランドマークタワーから、今度は先ほど登った二子山の山頂を見るのは不思議な気持ちだったのでしょう。

 

ちなみにランドマークタワー展望台の高さは273メートル。翌日、二子山の山頂にある看板で確認した山の高さは207.3メートルでした。その日から長男のランニングのモチベーションは少しだけ上がったようです。必ず二子山山頂からランドマークタワーに向かってヤッホーと叫んでから下山するようになりました。今までなんとなく眺めるだけだったランドマークタワーが翌日から対話する相手になったのは双方の場所を体感したからだと思います。

 「お互いの場所を実際に訪ねること」相互理解のためにはとても大切な行為なのかもしれません。

(葉山PTA 木村衛)

 

━━━━━━━━━━━━

2】県Pからのお知らせ

━━━━━━━━━━━━

☆役員・理事の皆様へ☆

静岡大会への参加方法(交通手段&宿泊ホテル)について、事務局から問い合わせがありましたが、ちゃんと返信してますか?今日が締め切りですよ~

①往復とも新幹線+ホテル

②往路のみ新幹線+ホテル+復路はPR隊のバスに乗る

③往復とも自家用車+ホテル

④大会に参加できない。

その他、交通手段、ホテルとも個人手配する。

 

事務局℡045-431-6583

 

ホームページ「市郡・単位PTAトピックス」コーナーで足柄上、小田原、中郡。海老名のイベント情報について更新しました。ただし中郡以外は先日の理事会にて口頭で聞いた情報しかありませんのでご承知おきください。

http://www.pta-kanagawa.com/市郡-単位pta-トピックス/

 

━━━━━━━━━━━━

3】今月の県P

━━━━━━━━━━━━

H24.9.13(木)

14:00~役員会

15:00~関ブロ実行委員会

神之木台分館

 

H24.9.18(火)

三行詩コンクール審査会14:00

理事会16:00

委員会17:45

神之木台分館

 

H24.9.27(木)17:30

県下4P交流会

ホテルメッツ溝ノ口 桂林

 

-----------------------------

事務局

電話 045-431-6583

FAX 045-430-5025

Mail kaminokidai@pta-kanagawa.gr.jp

-----------------------------

━━━━━━

 編集後記

━━━━━━

一昨日から夏風邪をこじらせてしまい苦しんでおります。実は先週からなんとなく具合が悪かったのですが、医者に行かずに市販の薬でごまかそうとしていたのが不味かったのでしょう。結局、昨日かかりつけのお医者さんに行って薬をもらってきました。

咳が辛いよ~はやく良くなんないかな~

見える化委員会では、鈴木美貴編集長のもと、広報「PTAかながわ」第82号の編集作業中です、10月初旬の発行に向けて記事等を分担して頑張ってますので完成をお楽しみに!

メルマガへのご意見・ご要望もinfo@pta-kanagawa.com お待ちしております。(見える化 た)

 

 

県Pフェイスブックにて情報発信をしていきます。FBページへの「いいね!」をよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/ptakanagawa

 

 

<お問い合わせ>は

  コチラ から!

 

◇ 役 立 つ 情 報 ◇

武勝美先生
武勝美先生

エコー教育広報相談室(無料)

PTA広報づくり
なんでも相談室

神奈川県

子ども・若者相談機関案内


県教委発行・平成25年度版

PTA活動のためのハンドブック

 

県教委発行・平成24年度版

家庭教育ハンドブック「すこやか」

 

県教委発行・平成26年度版

元気な学校づくり通信「はにい」

 

県教委発行・平成26年度版

かながわの学びづくりプラン